ショートステイ弥生について

ショートステイ弥生のご紹介

ショートステイ弥生は、短期滞在型介護施設です。
ショートステイとは、ご自宅で生活されている要支援・要介護認定を受けた方に短期間ご入所いただき、食事、入浴、排泄などの日常生活上の支援や心身機能の維持・改善を目指した介護サービスの一つです。

私たちは、定員20名の少人数によるアットホームな雰囲気の中で、家事や趣味を通じて生活を楽しんでいただくという「生活リハビリ」を理念として介護の支援をいたします。
ご利用者さまがご家庭と変わらない生活を安心して送れるよう、ご利用者さまとスタッフの良好な関係づくりを目指し、積極的な話しかけによる交流を重ねております。
また、ショートステイでの生活に退屈せず、毎日を刺激ある豊かなものにするため、多種多様なレクリエーションやイベントを取り入れております。

開設当初より、細部にまで心配りが行き届いた質の高いケアにご好評をいただいております。

ショートステイ弥生の特徴

みんなで楽しく充実したレクリエーション

私たちは、ご利用者さまがショートステイでの生活を楽しみ、「また来たい」と思っていただけるよう充実したレクリエーションを取り入れています。
午前中には簡単な計算問題や漢字問題などのプリントによる脳トレ、塗り絵、カレンダー作り、ちぎり絵作りなどのレクリエーションをすることで、脳を活性化させ、手先の細かな動きを訓練しています。

また、午後からはご利用者さま全体で、クイズ大会やカラオケ大会、風船バレーやテーブル上でのボーリングなどのスポーツを日替わりで行っています。
そして何より、安心して過ごしていただける様に安全第一の対応に取り組んでいます。

年中無休の送迎

当所では、ご家族のご負担を軽減するため、ご自宅までの送迎サービスを行っています。
ご自宅まで専属ドライバーが専用車でお出迎えし、ショートステイでのご滞在が終了しましたら安全にご自宅へお送りさせていただきます。
しかも、当所では日曜日や祝日も送迎サービスを実施。日曜日や祝日は送迎サービスを実施していない施設が多い中、ご家族からは「大変助かる」とのお言葉を多数頂戴しております。
(ただし、1月1日,2日の二日間は実施なし)

透析患者様もショートステイのご利用が可能

当所を運営する祐青会は、2つの医療機関と6つの介護施設を持つ医療法人です。

母体が医療法人であるという強みを活かし、私たちはご利用者さまの健康チェックも抜かりなく行っております。
また、祐青会が運営する「尾崎クリニック」や「祐青診療所」は透析治療をメインに行っているため、クリニックと連携し、透析治療中の方もご利用することが可能です。
なお、祐青会が運営するクリニックだけではなく、他のクリニックとも連携をしています。
透析を受けている方は、ささいなきっかけで体調を崩しやすく、しかも重症化しやすいもの。透析患者さんをお断りするショートステイも少なくありません。

このような方にショートステイ弥生をご利用いただいています

ショートステイ弥生では、65歳以上で要支援1・2(介護予防)や要介護1~5の認定を受けた方、40~64歳で特定疾患により要介護と認定された方にご利用いただいております。

当所は「ショートステイ」サービスをご提供するため、最大で30日間のご利用が可能です。
2~3泊のみのご利用の方が多いですが、もちろん長めにご利用いただく方もいらっしゃいます。

ご利用の目的は、ご自宅での介護をなさっているご家族の出張や泊まり込みの仕事などのほか、介護の負担軽減、リフレッシュのための旅行など様々です。

私たちは、ご利用者さまが快適な日常生活を送り、身体機能の維持・改善ができることを目的としたサービスをご提供しておりますが、ご家族の介護による心身の負担を軽減することも非常に重要であると考えています。
中には、施設にご家族の一員を預けて休息を取ることに抵抗を感じる方もいらっしゃいますが、当所をご利用された方はイキイキとした笑顔で過ごされています。ご家族全員が笑顔でいられるよう、ちょっと一息つきたいときはぜひ当所をご利用ください。

また、当所は退院先の施設が決まっていない方で施設が決まるまでの間「つなぎ」としてご利用されるケース、今後長期的な施設入所を考えているので施設での生活に慣れておきたいといったケース、退院後に身体が十分回復するまでご利用するケースなどにも柔軟に対応しております。

ご利用者さまとご家族のご希望に沿ったサービスを提供いたしますので、短期的な滞在先や預け先を探されているときは、ぜひ当所にお声がけください。

1日の流れ

当所での一日はご自宅までお迎えに上がることから始まります。
専属ドライバーが車いすも対応可能な専用車でお迎えに上がりますのでご利用者さまとご家族のご負担はありません。
そして当所に到着したら、簡単な健康チェックを行った後、各々で脳トレ、塗り絵、カレンダー作り、ちぎり絵作りなどお好みのレクリエーションや入浴などを行っていただきます。

思い思いの時間を過ごしているとあっという間に昼食の時間。
ランチをご利用者さま同士で語り合いながら召し上がっていただいています。
そして、午後はクイズ大会やカラオケ大会、体操などご利用者さま全体でのレクリエーションを行います。
夕方になると、滞在を終える方はご自宅までお送りし、宿泊される方は夕食を召し上がっていただいて一日が終了します。

ショートステイでのサービス

送迎サービス

私たちはご利用者さまへの心配りと同様、ご家族の負担を軽減するサポートにも力を入れています。
そのための取り組みの一つとして、ご家族が当所まで送迎する負担をなくすべく、お正月の1日,2日以外は休日・祝日関係なく送迎サービスをご提供します。
日曜日や祝日は送迎サービスをお休みする施設が多い中、「お休みの日にゆっくり休める」と、ご家族からご好評をいただいています。

レクリエーション

私たちは、ご利用者さまが楽しく快適な生活を送ることができるよう、工夫を凝らした数々のレクリエーションをご用意しています。
また、そのほかにも季節のイベントを取り入れ、ショートステイでの生活を楽しんでいただいております。

季節ごとの恒例イベントとして、春は壁面に桜を貼って「お花見」をしたり、紙で桜吹雪を作ったりしています。
夏は流しそうめんに七夕、秋はご利用者さまが主役の敬老のお祝い。ごちそうをいただき、帽子や靴下などささやかなプレゼントもお渡しさせていただいております。
また、冬にはクリスマス会。スタッフが扮したサンタクロースが皆さまにプレゼントをお届けします。

このような非日常のイベントはご利用者さまからも人気が高く、日常生活のよい活力となっています。
今後もご満足いただけるようなイベントを開催していく予定です。

入浴サービス

私たちは、お一人で安全に入浴できない方のためのサポートも行っております。
通常の一般浴室や個室浴室も設置しておりますが、介助が必要な方のために機械浴室も完備。車いすの方もご利用いただけます。

ご利用料金

当所をご利用いただくには、介護保険自己負担額をお納めいただく必要があります。
それぞれの費用は、下記の表をご参照下さい。
また、そのほかにもお部屋代・食事代・TV代(個室利用時のみ)・教養娯楽費などの実費が別途必要となります。詳しいご利用料金に関しましては当所までお問合せ下さい。

介護保険料

保険点数 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
従来型個室(Ⅰ) 466単位 579単位 627単位 695単位 765単位 833単位 900単位
多床室(Ⅱ) 466単位 579単位 627単位 695単位 765単位 833単位 900単位
加算点数 サービス提供体制加算(Ⅰ)ロ 12単位
送迎加算(片道) 184単位
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数の8.3%を加算
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ) 所定単位数の2.3%を加算
看護体制加算(Ⅱ) 加算なし 加算なし 8単位
夜勤職員配置加算(Ⅰ) 加算なし 加算なし 13単位

※金額に換算時は、単価10.33を掛ける(負担割合が2割・3割の方は、その倍数となります)

自費負担分

1段階 2段階 3段階 4段階 ※介護保険負担限度額認定証を
お持ちでない方は、
4段階の対象となります。
個室 320円 420円 820円 1500円
個室(トイレ付) 320円 420円 820円 1600円
多床室 0円 370円 370円 1000円
食費(3食) 300円 390円 650円 1530円
TV設置費(個室のみ) 1日 100円
教養娯楽費 1日 50円
洗濯代
利用日数
3日以内300円
1週間500円
2週間1000円
3週間1500円
1ヶ月2000円
1回の料金ではありません。
利用期間中、何度洗濯されても料金は変わりません。
荷物保管料 1ヶ月1000円
(希望者のみ)
基本、衣類・口腔ケアセット・靴のみになります。
衣替えの時期は入れ替えの協力をお願いします。
病院への送迎 片道 1000円
(希望者のみ)
平日の日勤帯(9時~17時)のみです。病院にて待ち合わせ(付き添いは出来ません。帰りはご家族様でお願いします。)

施設概要

ショートステイ弥生

電話番号0721-25-8410
住所〒584-0005
大阪府富田林市喜志町3丁目15番17号
地図

新着お知らせ一覧